1つのお灸

鍼灸師を目指す上で専門学校を選択するメリット

立ち昇る煙

社会にある仕事の中には、専門の資格が必要な職業も多くあって、鍼灸師もその一つです。鍼灸師とは文字通り鍼や灸で体のツボを刺激して体のケアを行う仕事で、国家資格を保持することが最低条件となります。
資格の取得方法は大学と専門学校のどちらかに通って勉強をしていくのが基本です。
一見するとどちらも同じような印象を受けますが、これら2つにはいくつかの違いがあります。中でも大きなポイントとして挙げられるのが期間の長さです。大学が取得までに4年を費やすのに対して、専門学校は3年で済みます。少しでも早く資格を取って働きたい人にとってこの点は大きなメリットです。もちろん、期間が短くても専門職として必要な技術や知識は身に付けられるので心配いりません。
そのほかの専門学校ならではの魅力が通いやすさです。鍼灸専門学校は多くの所で昼と夜の2種類の時間が用意されていて、生徒が自由に選択できるようになっています。そのため、社会人として日中仕事をしながら専門学校に入学をして夜間部で勉強をして取得を目指すことも可能です。そのほか、学費の面でもメリットがあります。前述したように専門学校は大学よりも期間が1年短いので、その分学費を安く抑えられます。